| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
黄色い絨毯
0
    IMG_0542.jpg
    今頃北海道では除雪作業に追われていて、
    Facebookでも友人たちが「根雪にならないと良いなぁ〜」なんて心配している同じ季節に、
    この写真は数日前の渋谷です。
    キレーイ!あれ?秋なの?
    文化村の中にあるNADiffさんから連絡があり詩集を取りに行ったのですが、
    数年振りに裏口から入ろうとしたら黄色い絨毯の美しさに一瞬息を呑みました。


    年末年始は航空券が高いし、ストイックに制作しないといけないので里帰りしません。
    バルちゃん ごめんね。
    クリスマスプレゼントはきっと送るからね。

    多分、大晦日は絵を描いて夜に六本木ヒルズのTOHOシネマズで映画を見て、
    元旦はどこかの美術館で現代アートを見ようかな。
    森美術館以外に開いてるところあるのかな?
    あー でも…今開催中のレアンドロ・エルリッヒ展というトリックアート的な展示嫌なんだよなぁ。
    アートにトリックとか要るぅ?
    多くの人がインスタ映えを気にするご時世ですから、
    参加型美術鑑賞が人気ですね。
    森美術館は写真撮影がオッケーなので、どこもかしこもスマホのシャッター音で溢れ返っています。
    だからね、耳栓は必須アイテムなの。

    |12:50| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    麻布
    0
      IMG_0339.jpg
      11月は割とてんこ盛りな充実した良い月でした。
      お友達の個展に始まり、
      わたしも来春の個展会場をやっと決めて制作に集中し始めました。
      凝りをほぐしにマッサージに通い、
      文化村シネマでフランス映画を二本観て、西麻布の超高級カラオケを体験しました。

      同い年で集まってカラオケ行こか!って軽いノリだったんだけど、
      帰りのタクシーの中で、お会計一体いくらなんだろう…って恐る恐る尋ねたら、
      Mちゃんが「 最低でも10万いくんじゃない?」って…
      およそ3時間4人でバカ話して一人一曲も歌ってないの笑
      スワロフスキーで覆われた眩しいマイクとコース料理がどんどん出てきて、
      わたし家を出る直前にどん兵衛食べて行っちゃったから悲しかったです笑
      ご飯出てくるよ!って言ったじゃん!って笑われたけど、
      だってシダックスの唐揚げとかフライドポテトのイメージだったんだもん…
      あのお肉、今年食べたお肉で一番美味しかったなぁ。
      何でどん兵衛なんて食べたんだろう笑
      麻布ビビりました。
      知らない世界がいっぱいあるなぁ。
      12月は〆切2つちゃんと守ります!

      |00:42| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
      個展に向けて
      0
        IMG_0451.JPG
        来年3月 青山での個展が決まり、頭の中はそれ一色。
        DMのデザインとか額装とか準備することが山積みです。
        アシスタントとして立候補してくれている大変有り難い友人たちに
        何をお願いしようかとか、搬入日の車のこととか…
        3月なんてあっという間に来るんだな、これが。

        という訳で、完全にスイッチが入りまして、制作も再開しました。
        先日広尾で開かれた絵理奈展の会場に毎日通っていたら、
        彼女の次々と新しい作風に挑戦をしている姿勢に感化されました。ありがとう!

        わたしも少しずつだけど、これまでマンネリだった狭い狭い表現の枠から脱して行く為、
        手馴しとして昔に描いたイラストにスパンコールを貼り付けてみています。
        このスパンコールは19歳の時に初めてパリへ行った時、
        自分へのお土産に買った物。
        ピンセットで一つずつ貼り付けるのね。
        一個ずつグラデーションの度合いが違ったり、
        表面と裏面(どっちが表面で裏面なのかわからない)とで微妙に色合いが違っていて、
        それをピンセットで摘んでは、緑色って何て美しいんだろう… って溜息をついています。
        このスパンコール何個貼り付けたか数えてないけれど、
        いちいち感動している自分は立派な変態だなって思った。

        肩がバッキバキになったので昨夜はマッサージへ行きました。
        念入りにほぐして頂いたので、これでまた今日も一日絵が描けそう。
        ありがとう。

        筆が進む時のこの幸せな感じ きっと絵描きにしかわからないと思うけど、
        逆に絵が描けない時の地獄の苛立ちったらもう布団被って絶叫したいんだから。
        どうしよう… 絵が描けない… ってことしか考えられなくて、人と言葉を交わすことが苦痛で堪らない日が続くわけですよ。

        ↑って単なる躁鬱病やろ。

        お激しい。
        |14:36| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
        友人の個展
        0
          FullSizeRender.jpg
          事後報告になりますが、札幌から来ていた友人の個展『 山下絵理奈展 』を真面目にアシストしておりました。
          恩着せがましいかな?
          広尾商店街に面する mille fleuve(ミル フルーヴ)という日本語訳したら
          千の河という名前のギャラリーが今回の会場でした。
          わたしが広尾のギャラリーを勧めたので少しでも売り上げに貢献しなければ無責任だ…って緊張していましたが、
          お客さまが途切れる事なく入って来てくれて、売り上げも上々!!
          心配していたオープニングパーティーも無事に終えることが出来、
          疲労よりも安堵の方が大きかったです。
          大きな作品もいくつも売れて思わず抱き合ってしまいました。
          見に来てくれたお友達が、まるでヨーロッパの街並みの一角みたいだねって言ってくれたんだけど、
          そう 本当に広尾という場所は欧米人が多くて、平日も週末も普通にこの商店街を行き来しています。
          なんだか日本じゃないみたい。
          広尾は大使館が多いんです。

          会場では終日エンドレスにチェット・ベイカーの女性みたいな歌声と物哀しいトランペットが流れていて、
          なんか凄く良かったなぁ…

          この写真は今回撮った中で一番のお気に入り。この白髪のおばあさんの後ろ姿が可愛いです。
          中で何やってるの…?と足を止めたマルチーズみたいでとっても可愛い。

          さあ、次は自分の個展です。
          友人のアシストしていたら自分の個展に向けてスイッチが入りました。

          |08:55| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
          ファッション通信
          0
            FullSizeRender.jpg
            憧れの人に「 宮地さんは自分の中のファッションリーダーなんです」的な
            リップサービスだとしても素直に嬉しいことを言ってもらえたつい最近。
            マジすか… わたしの持ち衣装の少なさを知ったら驚くことでしょう。
            いつも似たり寄ったりの服を着ていて、年々メンズなテイストにまっしぐらだというのに。
            この前も前髪を切りに行って、美容師さんに「ぱっっつんにしたいの?男受けしないよ。いいの?」と心配されたばかり。
            「 ハイ 大丈夫です!」なんて即答しちゃった。

            で、 ファッションリーダーはこんな素敵な手袋をはめて、
            代官山のカフェでコーヒーを飲むのです。
            この手袋はかなり昔に地元(札幌)の元気ショップで買った代物。
            確か400円也。
            元気ショップって何?と思って検索したところ、障害者施設等製品常設販売所なんですって。
            手作りの犬用クッキーとか、人間用クッキーとか、レターセットとか鍋敷きとか
            見ていて楽しいのでたまに立ち寄ってしまいます。
            この手袋は素材がペラペラで温かさゼロなので今の季節しか履けません笑。

            |19:56| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
            Gallery 5610
            0
              FullSizeRender.jpg
              昨日からほぼ丸一週間 雨が降り止まないそうですが、
              悪天候の日に傘差して展覧会に行くこの至福。
              先日行ったばかりの森美術館で開催されている東南アジア現代美術展もまぁまぁ面白かったんだけど、
              職業柄かイラストレーションの展示はやっぱり飽きないです。
              第15回TIS公募展、楽しみにしていたので見ることが出来てとても良かった。

              立体も好きだけど、やっぱり平面の表現が一番好きなんだなぁ…
              自分好みの平面作品に出会うと生き返った気持ちになります。
              インスタントの固形型お味噌汁にお湯が注がれる時のやつ。

              第15回TIS公募展 @Gallery 5610 は18日(水)迄。


              |15:46| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
              お里帰り
              0
                FullSizeRender.jpg
                5泊の帰省はあっという間に終わってしまいました。
                毎度同じことを書いていますね。
                寒かったな…
                約束と約束の間にフリーの時間が出来ると寒くても何でも、すぐに感傷的なお散歩を始めてしまう。
                小雨降る秋の大通公園を歩き、バラを観察したり、しばらく立ち止まって大木を見上げたりしてるから
                そう、風邪が治らないの。
                マスクを顎に引っかけて、咳き込みながらビールを飲む様は、
                我ながら‘ 侍だなぁ〜 ’って感心しているんですけどね。

                楽し過ぎるひと時を、家族と友達の皆さん メチャチャ有り難う。
                大好きだから、遠い街に住んでいること、凄く寂しい。

                ビールの飲み過ぎでえらい太りました。
                23時のパスタとか絶対にダメだよね。
                楽し過ぎたから良いんだけど笑
                林真理子さんの話になって、面白ければ何でも良い!って結論に達し、
                太ってガンダムみたいなシルエットになっても面白かったら良いんだよ?
                いや… 明日から絶食(無理だよね。そんなに意志が強く無い) 明後日は表参道まで歩いてイラストレーションの展示を覗きに行きます。
                そろそろ画材変えるの 油絵に戻ってみせよう ホトトギス。

                |21:17| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                太郎さんの理想。
                0
                  IMG_0119.JPG
                  こう見えて(?)わたしは心配性なので、もし自分に子供がいたら
                  その子が仲間外れになっていないか、
                  ちゃんと輪の中に入れているかとても気にすると思う。
                  我が子が集団から一人はみ出していたら不安になると思うし、
                  そうならないようにいつも目を凝らして観察すると思う。


                  「 群れるんじゃない!群れたら強くなれない!」

                  わたしは母親からこう聞かされて大人になった。
                  先日本屋さんをフラフラしていて、岡本太郎名言集の強烈な装丁が飛び込んで来た瞬間
                  この台詞… 耳に馴染みがあるなって思ってどこで聞いただろう?って考えたら、
                  母親の教育方針だ…ってちょっと可笑しかった。

                  「 群れちゃいけないよ!孤独に強くなりなさい!」なんて子供に教える母親っている?
                  わたしなら可愛い我が子に「 お願い!群れて!」って言い兼ねない。

                  春先、就活シーズンになると、初々しい(ちょっと滑稽さもある)スーツ姿の集団を至る所で見かけるけれど、
                  うちの両親は、特にママは「 皆んな同じで気色悪い…!」ってはっきり言う。
                  父は父で、就職難で若者が困っているというテレビニュースに
                  「 海外へ出るか起業すれば良いだけの話だろ」とか言う。

                  群れる利点とか必要性について考える切っ掛けが逆にあんまりなかった。
                  美術科では一切教えないし、むしろ群れる子は伸びない!位な方針だったと思う。
                  (偏った教育環境をありがとうございます笑)

                  今日はギャラリー探しの後で外苑前、表参道、渋谷へと歩きながら孤独とか常識について考えた。

                  太郎さんの言っていることが分かるようでいまいちよく分からないけど…
                  今夜はいつにも増して一人で居たい気分になった。

                  |01:36| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                  Attention
                  0
                    IMG_0089.JPG
                    最近気になっていたので
                    Mちゃんが隣にやって来た時に小さな声で聞いてみた。

                    「 元気なくない? 絶望してるの? 」

                    「 あっはっは ありがとう。生理だからフラフラしてるだけだと思う 」

                    このやり取りが漏れていて、近くにいた数人が笑う。

                    「 絶望はいけない。死に至るよ」と言ったら、また笑う。

                    本当だもん。
                    人が希望を失って絶望した状態が続くと死んでしまう。
                    希望とは、酸素や水と同じ位に必要不可欠なものなんです。

                    大好きな作家さんが【絶望に効く薬 】をテーマに語る番組が超笑えて毎日見ていたんだけど、
                    今わたしに必要なのは風邪薬… ハァ。

                    |13:12| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                    20,000歩
                    0
                      FullSizeRender.jpg
                      表参道、外苑前、青山一丁目辺りをぐるぐる歩いて
                      来春の個展に使いたいギャラリーを探しました。
                      Nちゃんがスマホのアプリを駆使して場所を確認してくれている間、
                      地図が読めないわたしは隣で棒立ちしていました。
                      よく見るお馴染みの光景です。
                      Nちゃんがいてくれなかったら無駄にウロウロ迷って心折れていたと思う。

                      やっぱり青山が、特にワタリウム美術館の周辺が都内で一番好きです。
                      心がとても楽になる場所。

                      散々歩いて最後は中目黒にある新しく出来たギャラリーを下見に行きました。
                      6日間で30万超えるのよ…

                      充実の一日の締めくくりは、そのまま中目で暴飲暴食。
                      昔住んでいたので、中目に来ると、沢山のことを思い出す。

                      オシャレなお店が増えまくっていて驚いた!けど、
                      Nちゃんのチョイスで古びた居酒屋へ。
                      関西人のNちゃんには爆笑させられっ放しです。

                      チヂミの裏面が真っ黒焦げで出てきて、「鉄板の皿と同じ色だよ!」
                      「苦っ!」ってだけで、呼吸困難になるまで笑って 涙でマスカラが溶けちゃった。

                      裏面だからってズルいよ!流石にお店の人に言おうか一瞬迷ったけど、
                      チヂミなんてどうでもいいの。
                      (いや、爆笑できるなら、むしろ焦げ倒してくれていい)
                      充実した1日に感謝して、Nちゃんといたらとにかくひたすら楽しいの。

                      ありがとう。


                      |01:45| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                      | 1/29 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.