| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
サンキューの年
0
    IMG_9829.JPG
    ドナルド・トランプ、チェ・ゲバラ、川端康成という激しい人たちと同じ誕生日に
    わたしもまた一つ歳を取りました。
    老いることよりも制作が中断されること、表現が進化しないこと、
    キャリアが思うように積めないことの方に極端な恐怖を感じて生きてきましたが、
    ここ3年位前から年を取ることにも焦りや絶望に近い感情を覚えるようになりました。

    このネガティブは感情を払拭してくれるかのように昨日は朝から晴天で
    沢山の友人からお祝いのメッセージをもらい、プレゼントをもらい、本当にどうもありがとう。
    神楽坂で贅沢なランチを頂きながら大いに笑い、解散した後は一人で神楽坂探索。
    無駄遣いをしないシビアなわたしが奮発して欲しかったコートを買ったのです。
    個展やグループ展で着ることを考えて。
    Made in UKの男っぽいストライプのブッチャーコート…
    どんどん女性らしさが薄れて行くよ。
    仕方ないよね、絵と向き合うには今は艶っぽさとか追究出来ないの。

    【 艶っぽい 】
    仝斉阿飽枩の心をひきつけるものがあるさま。色気のあるさま。
    男女の情事にかかわるさま。

    初めて辞書引いた笑。

    また一年(きっと一生)絵描きの自分と格闘するのだと思いますが、
    わたしの側にいてくれる沢山の人たちのお陰で頑張れます。ありがとう。



    |13:58| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/323
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.