| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
友人の個展
0
    FullSizeRender.jpg
    事後報告になりますが、札幌から来ていた友人の個展『 山下絵理奈展 』を真面目にアシストしておりました。
    恩着せがましいかな?
    広尾商店街に面する mille fleuve(ミル フルーヴ)という日本語訳したら
    千の河という名前のギャラリーが今回の会場でした。
    わたしが広尾のギャラリーを勧めたので少しでも売り上げに貢献しなければ無責任だ…って緊張していましたが、
    お客さまが途切れる事なく入って来てくれて、売り上げも上々!!
    心配していたオープニングパーティーも無事に終えることが出来、
    疲労よりも安堵の方が大きかったです。
    大きな作品もいくつも売れて思わず抱き合ってしまいました。
    見に来てくれたお友達が、まるでヨーロッパの街並みの一角みたいだねって言ってくれたんだけど、
    そう 本当に広尾という場所は欧米人が多くて、平日も週末も普通にこの商店街を行き来しています。
    なんだか日本じゃないみたい。
    広尾は大使館が多いんです。

    会場では終日エンドレスにチェット・ベイカーの女性みたいな歌声と物哀しいトランペットが流れていて、
    なんか凄く良かったなぁ…

    この写真は今回撮った中で一番のお気に入り。この白髪のおばあさんの後ろ姿が可愛いです。
    中で何やってるの…?と足を止めたマルチーズみたいでとっても可愛い。

    さあ、次は自分の個展です。
    友人のアシストしていたら自分の個展に向けてスイッチが入りました。

    |08:55| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/347
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.