| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
制作。
0
    IMG_2089.jpg
    5日間 完全に一人になって絵を描いています。
    そして今日も制作です。明日も。
    明日は夕方に一件打ち合わせがあるので、一週間ぶりに人と会う…
    結構進んだので、不安が消えてきた。
    それにしてもほぼ誰とも会話していない。
    24時近くにスッピンを帽子とマフラーで隠して、コンビニへコーヒーを買いに行って、
    同郷出身の店員さんに
    「今日も描くんすか?」
    「描きますよ」

    この程度の会話。


    制作期間のこの孤立感 学生時代を思い出す。
    わたしの過去最高は、二週間ほぼ誰とも会わずに絵を描いていたこと。
    クリスマス辺りは学校もお休みに入るし、恋人と別れた直後だったし、
    ヨーロッパの友達は家族と過ごすし、留学生はそれぞれの国へ一時帰国しちゃった。

    あの時も会話といえば、近所にあったインド人が経営している小さなタバコ屋へ
    新聞とか牛乳とかを買いに行って ‘ ハロー How are you?’ くらい。
    会話とは呼べないか 挨拶だね。

    昼間は現代美術館へ行って、夕方戻って来てから朝方まで描くの繰り返し。
    日本語が恋しくて桂枝雀さんの落語をテープが伸びるまで流してた。
    気が触れるかと思った笑
    今は絶対無理。考えられない。若さってある種の狂気だな。

    坂本龍一さんの『 美貌の青空 』を大音量で聴きながら制作しているので、
    鼓膜が爆発しそうだ。
    耳イターーーーい。

    |19:31| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/357
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.