| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
個展が終わって
0
    IMG_2576.jpg
    外苑前タンバリンギャラリーで行った6日間の個展が無事に終わりました。
    沢山の人に見に来て頂き、10点程売れて一番心配していた赤字を免れ、
    クロージングパーティーも賑わって本当に良かった!
    緊張が張り詰めていたので、搬出が終わってタクシーに乗った瞬間から呼吸が通常に戻りました。

    写真のケーキはリコさんからのサプライズ!
    パーティーの途中で年下の美女が颯爽と入って来てこのケーキを遠慮がちに渡してくれました。
    テンションMAX!本当にありがとう。

    初日に届いた胡蝶蘭も名古屋の親友から届いた高価そうなシャンパンも、
    前日も会って話してるのに、直前までLINEでやり取りしてるのに、誰も何も素振りを見せないんだもん。
    粋なことして人を喜ばせるってこういうことなんだなって大いに学びました。
    わたしもそんな人になりたいな。
    小樽のお友達からもお花が届き、他の友人達からもお花を贈られて
    ギャラリーに来てくれたお客さんが「お花の匂いが充満していますね!」って
    「そうなんですよ〜 極楽浄土みたいでしょう?」と返したら、
    「いや… そうじゃなくて笑」って皆んなちゃんと正しいツッコミをしてくれて面白かったです。
    お酒のボトルだけでも20本近く、お菓子はその倍くらいの数で もう誰から何を頂いたのか覚えていない。
    わたしがカッコイイ服を持っていないことを良くわかっていらっしゃる古着屋のお友達から、
    個展期間これ着なさいよって
    コム・デ・ギャルソンのジャケットとパンツ、
    ジュンヤ・ワタナベのジャケットが届きました。
    全部メチャメチャ気に入った!!
    憧れだけどギャルソンなんて高くて買えないの!初ギャルソン本当にありがとう。
    凄く嬉しい。

    色んな人にハグしてもらって、頑張ったねって褒めてくれて、とても幸せな個展でした。

    こんな事つらつらと並べて、兵庫が愛されていることを自慢したいブログでしょう?って
    ハイ そこは自慢したいと思います。


    で、次からは自慢と真逆なこと。
    今回の個展、自分の才能の足りなさとみすぼらしさに終始落ち込みました。
    その気持ち、今も全く回復せずです。
    搬入作業の途中から「最悪だ。今回の個展中止したい」の気持ちしかなくて、
    ギャラリーのスタッフ3人とわたしのアシス担当のなほちゃんには申し訳ないから
    涼しい顔をするように努めていたけれど、顔色は蒼白だったと思います。
    搬入日は昼過ぎからわたしの緊張を和らげる為に側にいてくれたなほちゃんは、
    真っ新の壁にどんどん兵庫の絵が貼られていってワクワクした
    感動するって楽しげにしてくれたけれど
    わたしの心の内は、こんなの人に見せられない… どうしよう…って逃げ出したくなりました。
    役2時間の搬入作業が終わり、心配掛けないように気丈に振る舞って、
    なほちゃんと別れてからひたすら落ち込んで、誰にも見に来て欲しくない どうしたらいいのって焦ってJRに乗ったら別方向に行ってしまうし、
    自分はJRすらまともに乗れないのか!って思ったら
    部屋に戻って丸椅子にしばらく座ったまま立ち上がれない位に凹んだ。
    昔から人に八つ当たりすることなんてないわたしが、ある人に当たってしまったと思う。
    それも悲しかったし。


    創作活動も発表も、参加することに意義があるみたいにわたしは思わない。
    そんな市民マラソンみたいな風に思わない。
    赤字じゃなくて良かったね!って何の意味もない。
    才能ないならやめようよ!って、見ていて鬱陶しいだけだって 人に対しても自分に対してもシビアに思う。
    個展期間が終わって一週間経っても、自分の才能ってゴミみたいな程度だなって
    真摯に向き合って怠けたつもりないのに 何でこの程度なのかなって猛烈に悔しいし、
    兵庫ちゃん、お願いだからもう少し位はマキちゃんの期待に応えてよ!って泣きたくなる。

    絵を買ったり、応援してる人がいるんだから こんなことを言っちゃいけないって 失礼な話だよ!って
    何年も前にあるギャラリーのオーナーから諭されたことがあって
    流石にFacebookみたいなところには心の内を正直に書けないけれど、
    これが今のわたしの気持ち。

    〆切があって、出すシリーズを描き始めなくちゃいけないけれど、
    今から3週間、絵を一切描かずに、考える。
    どうしたら、自分の絵が変わるのか
    もっと自信を持って見に来てよ!って言える作風になるのか
    ひたすら考える。


    考えよう。
    |23:26| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/367
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.