| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
楽観の青空
0
    5585d69759813116.jpg
    個展後の一人反省会に友人たちが個別に付き合わされて
    2週間いいだけ(北海道弁で 『 満足するまで、これ以上要らない』の意味)
    メソメソウジウジしたらスッキリした!
    と言うより、スッキリすることに決めたんです。

    友人たちは最後までわたしの悲観的スパイラルに陥ったトークを遮らずに聞いて、
    それぞれの切り口で慰め励ましてくれました。
    いつもそう。劣等生に優しい人たち。
    やり手クリエイターの友達は 悔しいんだよね?わかるよ!って涙を拭いてくれた。
    アートディレクターのシンちゃんはわたしが肩を落としている隣りで
    「 ブハハハハ!!!心配すんな 皆んな同じだぜ!」って高笑いしてくれました。


    切り替えた。
    もう落ち込まない!って決めたのは、いつまでもメソメソするのって優しくないなって感じたからです。
    これじゃ若い頃の全てだった 自己救済の為の絵の延長じゃん…って感じてカッコ悪いんだよね。
    自分の愚痴ばかりにスポットライト当てて、友達に元気づけてもらって もう十分じゃん。
    いつまでも自分話するのってカッコ悪いから。
    まぁ、ここはわたしのブログだからどうしても自分話になっちゃって、
    「 恥の多い生涯を送ってきました 」って多少大袈裟に言って歩いてるんだけど。
    あ。エグいやつは勿論書いてない… ( 書けないっ!!)
    とにかく冷静を取り戻して見渡すと、皆んなだって辛いこと色々あるのに、
    わたしがいつまでも幼稚じゃ皆んながわたしに話せない。


    今度はわたしが聞く番なの。
    |23:40| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/369
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.