| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
インタビュー受けました
0

    IMG_3667.jpg

    株式会社バァッファローのホームページのクリエイターを紹介するコーナーに
    わたしのインタビューが載りました。


    ひょんなことから知り合いになったDJでありシンガーソングライターのLAVAさんが
    奥さまとわたしの3月の個展に来てくれて今回のインタビューに至りました。
    色々と恥ずかしいですが、ご興味ありましたら覗いてください。
    それにしても動画見てビックリ!
    あんなに話し方トロい…??って色んな友達に聞いたら、
    「いつももっとゆっくり喋るよ!」って
    嘘?あれより遅いの…??
    じゃあもう、能の域じゃん?
    ブチ切れた時だけ早くなるけどね!だって。
    それは自覚あり。


    LAVAさんとスタバで待ち合わせしたのが12時。
    先ずはクリエイター行き着けのお店で取材!ということで、
    たまに行くカフェへ移動して〜 自分の話もしたけれど ほとんどLAVAさんの話にずっと大爆笑して。
    若い時にロンドンへ行ったという共通点もあってわたし達は親しくなったのだけれど、
    彼のガチ質問が「兵庫さんてホームレスしたことある?」って 「い、いや… ないです!」
    久っっっ々にぶっっ飛んだ人と知り合った!
    ハイドパークで寝泊まりしていた話。
    リス捕まえて焼いて食べてた話。
    帰りの航空券を燃やしちゃった話。
    日本の学校を退学になった理由。
    ロンドンでプロのDJになるまでの話。
    奥さまと出会って結婚に至るまでのクレイジーなエピソード。
    全てがぶっ飛んでいて わたし涙が出るだけ笑い続けました。
    明るい人って素晴らしい!と思った。


    ランチを終えてわたしのアトリエ兼自宅に移動して長いインタビュー。
    お願いだから立ち会って!と頼んで、近所に住んでいる友達のアートディレクターが来てくれました。
    彼はわたしの自慢の友達だから、LAVAさんと彼が盛り上がって話しているのをわたしは誇らしげに見つめながら、
    「いや、ちょっと… 
    二人がキャッキャ話しているのに時間取られたら わたしの動画やっつけになるよ…」って焦った笑。
    待ち合わせしてから5時間もあったのに!
    案の定、次の仕事であるパーティーへ嵐のように去って行ったLAVAさんはわたしのインタビューを一発録りで
    カメラ近いしさぁ〜 わたしキモいしさぁ〜
    最後の質問に何答えてるのか自分でもよくわかんないし〜 
    途中でシンちゃんの携帯鳴るしさぁ〜

    醜い言い訳だけどね。取り直したかったな。
    まぁ、いいのか。
    次はクレオパトラみたいな美人に生まれるって決めた。



    |04:10| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/391
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.