| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
今、標識が熱い。
0

    まるで雑誌penの表紙にでも載りそうなコピーですが、

    例えば、今、代々木上原が熱い!とか、吉祥寺のハーモニカ横丁が熱い!とか
    グルメ誌にありがちなのは、今年は小籠包が熱い!とか  つけ麺が熱い理由。とか。
    あの手この手を考えてトレンドを追っかけなければいけない雑誌業界は大変そうだ。

    この半年〜一年余りわたし個人的に標識遊びにスイッチが入って以来、
    とにかく気になるサインを見つけては一言付けて遊んでいます。



    「 オマエの帰る方角はアッチだぜ。
    反対に行ったら、中目黒に着いちゃうぜ。」

    あぁ… そうか。中目なのか

    「 因みに真っ直ぐ進むと代官山に行っちゃうぜ。」

    あぁ そうか。代官山なのか…

    「 迷うなよ 。」

    うん ありがとう。


    チャールズ・ブコウスキーの小説の中に出てきそうな会話だ笑
    いや、ブコウスキーなら、ありがとうなんて言わないよね。

    「 放っておいてくれ。この間抜け野郎。」かな。
    もっと汚いと思うけれど。


    矢印が示す方角へ従順に進んだご褒美なのか
    小さな秋を見つけました。
    黄色い紅葉がかわいい。


    『ちいさい秋みつけた』だなんて何て素敵な表現なんだろう。
    まるで子供の感性に戻ったような気分になる。

    「小さい」があるなら、大きい秋、巨なる秋、中くらいの秋、レギュラーサイズの秋… いや、ダメだね サイズという単語が入っちゃ笑
    もとい、極小の秋、零細な秋、ミクロの秋もあるはずで
    どう使い分けするものか…
    どの形容詞を組み合わせたらより効果的なのかと考えながら
    でも、やっぱり子供みたいに直感的に ちいさい秋見つけたー!と叫べる感性が一番素敵だと
    ちょっと感動しながらトボトボと家路を目指す週末も

    うん 悪くない。




    |00:49| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    七色の谷を越えて
    流れていく風のリボン♪ 
    posted by 宮 | 2019/09/14 9:57 PM |
    宮さん
    お久し振りです。
    これは歌詞ですね?

    お借りしているユリイカお返ししないとな…
    posted by 兵庫 | 2019/09/16 2:59 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/430
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.