| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
夜の一人遊び 【空海編】
0

    大喜利やお笑い番組の 『写真で一言ボケて』のコーナーだったら

    わたしがこの写真に一言付けるとするなら




    『 ボクに 足枷(あしかせ)なんて無い
    だから 何度でも リセット出来る 』




    この標識は最近見つけた中のぶっちぎりのヒットです。
    通り過ぎる時ね 必ず想像するんですよ。


    「く、空海さん…?」と自信なさげに呼んでみたりすると、
    奥から「そうです。ボクです 空海です笑」なんて
    照れ臭そうに頭ポリポリかいて出て来てくれないかなって。


    このサインが美しいと思うから、
    自然とその反対語である『満』を探してしまいます。
    流石にね、空海の『空』だとは思っていないよ。
    腹の底から念じれば会えるかも!なんてそこまでビョーキじゃない。
    駐輪場の空き状況を示しているんだよ。

    街中で『満』を見つけるのは簡単なんだけど
    何でだろうか
    美しさを感じない。



    この連休、突然に思い立ち
    二日掛けて45リットルのゴミ袋9個分の物を捨てた。
    のべつ幕なしに断捨離どころか全捨離やれるなら凄いけど まだそこまで覚悟が無い。
    二日間で出来る限りを捨てて、部屋中の埃を徹底的に掃き、
    一休さんみたいに床も雑巾を掛けた。
    外の階段も掃いたし、蜘蛛の巣も取った。


    空に惹かれるのであれば、
    わたしは表現する人間として、逃げないで『空』と『満』について考えるべきだ。


    ただ、今のわたしが思うに、『満』は“状態”でしかないということ。
    賑やかな場面に居合わせたり、友人が開く素敵なホームパーティーに呼んでもらったり、
    朝が来るまで誰かと手を繋いで眠ったり、

    計画を立ててさ、朝早くから車数台で海辺を目指し 
    昼間からバーベキューして大いにはしゃぐ数時間

    日も暮れて、焚き火を囲みながら 人も会話も充満しているけれど
    それは『満』の一部の“状態”にしか過ぎないということ。
    わたしとしては『満』ではなくて、
    『少なくとも孤独ではない』というレベルだということ。

    共感も笑い声もご馳走も喜びも悪ふざけも現実逃避も
    何もかも一つの場に集結しているけれど、


    人の中で本当に何かが、誰かが
    満ちていくという実感は
    たった一人で孤独と向き合っている時にしかあり得ない。
    家族や恋人や親友たちや同僚や仕事が
    自分の中で満ちていく瞬間、
    経験上、わたしは 徹底して必ず、一人でいる。


    父が遠く離れているから わたしの中で父が満ちていく
    母が遠く離れているから わたしの中で母が満ちていく

    不在による充満。


    単なる孤独癖なのかな。
    それならそれで超面白い。どしたん?





















    |02:45| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    相変わらず素晴らしいです。

    少し削ってみました。
    タイトルを与えたら詩になっていると思いませんか?

    ーーーーーーーーーーーーーー

     詩

    この連休、突然に思い立ち
    二日掛けて45リットルのゴミ袋9個分の物を捨てた。

    二日間で出来る限りを捨てて、部屋中の埃を徹底的に掃き、
    一休さんみたいに床も雑巾を掛けた。
    外の階段も掃いたし、蜘蛛の巣も取った。

    『空』も『満』は“状態”でしかないということ。
    賑やかな場面に居合わせたり、友人が開く素敵なホームパーティーに呼んでもらったり、
    朝が来るまで誰かと手を繋いで眠ったり

    共感も笑い声もご馳走も喜びも悪ふざけも現実逃避も
    何もかも一つの場に集結しているけれど、


    人の中で本当に何かが、誰かが
    満ちていくという実感は
    たった一人で孤独と向き合っている時にしかあり得ない。
    家族や恋人や親友たちや同僚や仕事が
    自分の中で満ちていく瞬間、
    経験上、わたしは 徹底して必ず、一人でいる。


    父が遠く離れているから わたしの中で父が満ちていく
    母が遠く離れているから わたしの中で母が満ちていく
    恋人や親友たちが・・・・・

    不在による充満。
    この連休、突然に思い立ち
    二日掛けて45リットルのゴミ袋9個分の物を捨てた。
    posted by 宮 | 2019/10/02 5:08 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/431
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.