| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
子ども食堂。
0

    泥のように寝てしまったダメ休日。

    やる事いっぱい溜まってるのに完全に現実逃避だなぁ。

    オーダーの肖像画進んでない… どうしよう…と焦りながらも頑固に横になっていたら

    ピンポーン!!

    宅配便の送り主はほぼほぼ母親です。

    うちはお中元もお歳暮も親から届くという…

    お野菜もお肉もお米もとにかく毎月何かしら届きます。

    色々と考えた結果、もう麻痺しちゃった… 

    素直に受け取ることも才能。

    よくわかんない笑 ありがとう



    「何やってんだ?」


    「娘に送るのよ!」


    「子ども食堂だな」


    わたし達のやり取りを父は『子ども食堂』と名付けました。


    昨日届いたのは、大好きなスチューベン。



    わたしがブドウ好きなので最近多いブドウ。




    若い頃からわたしが台所に立つのを嫌う母。

    料理しなくていいの!と何度言われたことか。


    仕事しながらスーパーへ行って食材買って、お料理するのは大変なこと。時間が勿体ない!んですって。

    そんな暇があるのなら、絵を描きなさい。本を読みなさい。勉強しなさい!!との事。



    でも… ひたすら寝るなら料理出来たよね。

    勉強ったって、わたしが学ぶスピードは致命的にノロいんではなかろうか。

    心配なんだけど。。。



    そんな反省をしつつ、また寝るわたし。

    ハルちゃんと一緒に。

    そんな日もあるさ… ね?


    来週また頑張るの。



    |01:44| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.hyo-go.jp/trackback/433
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.