| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

宮地兵庫の共感覚の日々


Everyday-Life with synesthesia Hyogo Miyachi
Saturday evening
0

    明日のアートフェアに備えて、今夜は遊びません。

    1月の後半から休日となれば昼も夜もずっと人と居るので、

    たまには一人の時間も取り戻さないと。


    明日はアートコレクターの友人について国際フォーラム会場のアートフェアに行きますが

    三日間のイベントで去年は1千数百万円のお買い物をしたとか。

    わたしの絵も一枚買ってくれましたが、それはお情けで。

    彼らコレクターにとって現代アートを買うことは 純粋な金儲け 投資以外の目的はありません。

    貧乏は罪悪だとハッキリ言う友人は 明日どんなショッピングを見せてくれるのだろう。

    お馴染みの大名行列が出来上がる構図は想像済み。


    明日着る服にアイロンを掛けて早めに寝ます

    その前に一杯だけ

    オッサンチョイスの名物たつや。


    資本主義とは何ですか?という本を(明日見る光景とつながる)

    もう一度読み返して、今日買ったばかり

    マルクス・ガブリエルさん


    1980年生まれ ドイツの哲学者 (若っ!)


    •アメリカをモデルとするのをやめたドイツとやめない日本

    •ヒトラーともわかり合えるはずた

    •多くのドイツ人がヒューマノイドを認めない理由

    •日本が「同質性の国」としたらドイツは?


    目次を読んで即欲しいと思ったのは、

    上映期間が終わる前になんとか見に行きたいと思っているドイツ人アーティストのドキュメンタリー映画があって

    下準備として少し勉強しておこうと思ったんです。



    ね? スターバックスでコーヒー飲みながら読む気しないでしょう。

    スタバって日によって見え方違うんだけど、

    何だろう バカっぽい。

    だからって小汚い満席の焼き鳥屋で耳栓して読まなくても 

    大人しく家に帰れば良いんだけど…


    わたしから勤勉を取ったら本当に何も残らない。

    自信を持ってそう思います。






    |19:47| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
    昨日みた夢。
    0

      臨月のはち切れんばかりに膨れ上がった自分のお腹に驚いたシーンから鮮明に憶えています。



      「 ご自分が妊娠されていることに気付かなかったんですかぁ?」

      入れ替わり立ち替わり現れる登場人物たちに呆れられて


      「 き、きづきませんでした。

      嘘じゃなくて本当に身に覚えがないんです 」と超狼狽し、


      「 取り敢えず、ここまで育ったなら産むしかありません!」ということで、

      エコーで様子を診ると、



      「 牛の赤ちゃんです!」


      はい????


      「ごくたまにですが、牛の赤ちゃんを出産される方がいらっしゃるんですよね。

      極めて稀なケースではありますが…」って



      えッッッッッッッ!!!???


      わたし、いつ牛とお付き合いした???

      記憶がないだけなの?

      妊娠するようなことしていないのに。



      ワナワナ震えていると、

      看護婦さんが

      「 宮地さん!破水していますよ!」


      「 スミマセン!函館の祖母に電話をさせてください!函館で産みます!」とわたし。



      わたしのマリー・アントワネットが寝ぼけ口調で電話口に出ると、

      「でもマキちゃん、今は夜中の3時よ?

      新幹線走ってないから来れないでしょう?」


      半泣きで狼狽えている内に、自分でもハッキリ分かったの。

      仔牛の足が出てきちゃってる!って



      「 おばあぁぁちゃん どこの病院で産むか決まってないの。どうしたらいいのぉぉ?」


      わたし震えながら泣く。


      「 牛の赤ちゃんには蹄(ヒヅメ)がありますから、

      だいぶ裂けますよ。覚悟していてくださいね。」

      と助産婦さん。



      まるで死刑囚みたいに完全に腰が抜けたわたしは 両脇を医師と助産婦さんに抱えられて、


      連れて行かれたのが宴会場のような大広間。


      人間が牛の赤ちゃんを産むというので

      なんだかわたしビックリ人間扱いされていて(当たり前だ!)

      研究者や沢山の見物人たちが待機しているだだっ広い和室へ通される。


      明治時代の女郎が着ていたような擦り切れた

      無駄にエロい着物を着せられて、

      白い足袋も履かされて


      そう、畳の上で四つん這いになって仔牛を出産したの。


      完全に見世物小屋。

      着物もいいだけはだけてるし、あの… 皆んなで覗き込むの止めてもらっていいですか笑?


      蹄が引っかかるので裂けますよ!と助産婦さんに何度も脅されたけれど

      自分でも安産だと実感したの。



      仔牛の足が、後ろ足、前足と一つ一つ出てくる度に不思議と母性が溢れて愛おしかった。



      お医者さんに、「 子供は何の種類ですか?」(子供は五体満足ですか?の勢いで)と尋ねたら


      「 和牛ですよ。父親が和牛なんです。」と教えられた時


      あぁぁ良かったぁぁ 和牛なのね。

      オージービーフじゃないのねと安堵した。

      (何だこのブランド意識は)



      このパンクな夢から醒めた瞬間、

      どっと疲れてはいたけれど、

      その後で思い返していると余りにクレイジーで笑えてきます。




      フロイト先生

      分析お願いします。


      |14:04| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
      オレンジ色ご担当。
      0

        昔から好きじゃない色は黄緑色とオレンジ。
        別の色彩と組み合わせたら好きになっても単体で見ると苦手です。
        絵の中にも使わないので、特にオレンジ色の色鉛筆や絵の具はほとんど減っていない。

        それなのにスイッチ入り、この一週間だけでもオレンジ色の物を買い続けています。
        ストールオレンジ。
        スカーフオレンジ。
        名刺入れオレンジ。
        アイシャドーオレンジ。
        くつ下、タイツ オレンジ。
        歯ブラシオレンジ。
        ボールペンオレンジ。
        ノートオレンジ。
        クリアファイルオレンジ。
        今探しているのは、スマホケースとスニーカー。
        出たーーー 極端!
        将来的には林家パー子みたいになるのかな。

        一番最初に買ったのは、表参道の古びた八百屋さんで一個¥500のオレンジ。
        白目抜きそうな美味しさでした。

        人混みでも自然とオレンジ色を探してしまう。
        すれ違う人の中にも目ざとく、あ!オレンジ色だ!って。

        今までわたしのオレンジ色の象徴は、
        イスラム国に囚われて処刑される前に無理やり着せられる服の色。
        あれは公衆ゴミ箱の色なんだって。
        酷過ぎる。

        嫌いな理由がこれだったかどうかはわからないけれど、
        これからはオレンジ色のアイテムが増えるだろうな。

        顔見知りだったけど、改めて 「はじめまして」
        わたしの世界の空っぽだったオレンジ色担当のバケツに今からどんどん注いで行く!



        |16:15| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
        絶好調
        0

          東京は朝から雨が降っているの

          それとも恵比寿だけ?

          寒い日みたい


          でも、わたしの心は快晴で

          希望に溢れてる



          信じるから

          わたしの世界にオレンジ色を

          |16:12| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
          今年最後のブログ
          0

            アンタは個展の前後に必ずバランスを崩すのね!という大発見をした一年でした。

            津波が来て 大事に育てているものを根こそぎ掻っ攫って行くの繰り返しでした。

            不治の病として諦めるのか 船が沈む前に舵を切り替えるのか 

            本能が理性を突き放す2019年になりますように世界から争いごとがなくなりますように。

            大晦日 感謝を込めて 40歳

            |22:13| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
            モコモコしてて眠気を誘うはずなのに
            0
              眠れる日と眠れない日があります。

              「眠れない時は、羊の数を数えるといいよ!」

              永遠の6歳児と呼ばれているわたしにレベルを合わせたアドバイス。

              羊の数を数えることにしました。

              目を瞑りながら、まずは羊のイメージを決めるところから。


              羊ってどんなだったっけ?
              スタンダードな白い羊とお顔が黒いサフォークの二択で一先ず(10分間くらい)迷う。

              で、何故かわたしが選んだ羊のデザインは白い羊なんだけれど、陶器で出来ているの。
              牧場の柵を天真爛漫にぴょんぴょん飛び越える羊たちを、
              「羊が一匹〜 羊が二匹〜…」って数えるつもりだったのに まかさの陶器!
              ぴょんぴょん動くと割れてしまいそうなので
              陶器の羊はソロ〜ソロ〜ってモソモソとちょっとずつ前進する。
              そこで面白くなって笑えてくる。

              軽快に進んでくれないと、一匹〜 二匹〜のリズムで数えられないんですけどぉ〜
              陶器の羊が危なっかしいので彼らのリズムに合わせてたら リズムがバラバラ笑
              何でわたしの方が羊に気を使ってるの!ははははは


              クスクス笑ってる場合じゃない。
              メェ〜 メェ〜と羊がたくさん増えてきて溜まり場になってきたよ。
              大量の羊、何でこんなに居るんだ?って疑問に思い始める。



              あぁ そうか。
              この羊たちはジンギスカンになるんだ!
              ラムチョップになる羊もいる。

              羊って可愛いのに、この牧場の主は赤ちゃんから育てて ある時期が来たら殺して出荷しなくちゃいけない。
              お仕事だからね。
              でもどんな気持ちなんだろう…
              めん羊牧場を実家に持つ子供たちはどんな気持ちになるんだろう…

              牧場主の顔を想像する。
              目尻のシワが優しそうなお父さん。

              (どんどん目が冴える)

              きっと娘さんとかいるんだ。
              美人な娘。
              東京の大学へ出して、卒業したらその子は銀行に就職する。
              間も無くして「パパ、わたし結婚したい人がいます。次の連休に彼と一緒に北海道へ帰ります」

              婿になる娘の彼氏を迎える日。
              父親はどんな服を着るのかな?
              会社員じゃないからさ、スーツとネクタイ姿が板につかない。
              ジャンパーかな? 何色の?



              もーー ちょっと…
              全く眠れないんですけどー!
              ぐるぐるぐるぐる色んな想像をしていたら
              朝が来てしまった。


              眠れない時は、羊の数を数えるといいよ!なんて最初に誰が言ったの?


              羊じゃない方がいいんだな。
              北海道に縁のない動物にしておこう。




              |14:48| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
              曲線
              0
                眺めてた



                遥か彼方でもなく
                だからと言って 近い距離にもない 夕焼けの空に
                一羽の鳥が弧を描いて飛んでいる


                曲線と直線


                人から憧れや高揚を奪うのは
                曲線なんだろうか
                それとも直線なんだろうか

                曲線と直線が交わるあの一点に
                人は破滅へ引きずり込まれて行くのだろうか


                音を立てて 崩れていくものがあれば
                音を立てて 充実していくものもある



                どちらにも属さない あの夕焼けと
                弧を描いて飛ぶ鳥は

                破滅という言葉を知らない



                堕ちていく
                曲線を選びながら

                遠くもなく 近くもない 夕焼けの空に

                生温かい一羽の鳥が

                安定でもなく 不安定でもなく

                鳥と空にしかわからない粒子の中で


                ただただ夕焼けと溶け合って



                |16:47| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                本文。ちょっとイライラするー笑
                0
                  北海道全領域を停電パニックにした地震が起きてから丁度二週間が経ちました。
                  地震があった当日、わたしはお仕事でライブペイントをする予定があり数日早めに帰札するはずでした。
                  もちろんイベントはオール中止でした。
                  新千歳空港が閉鎖(クリスマスのグループ展の時と同じだ…)
                  二日様子を見てやっと帰ることが出来ました。
                  チケットが変更出来たのは最終便のみで遅くに着いたのだけど、空港から札幌の中心部まで
                  電力が消えて街灯だけがぽつーん ぽつーんと灯っている光景は不思議だったな。
                  宮沢賢治の世界ってこんな感じなのかな?なんて呑気なこと思ってた。スイマセン。
                  実家へ直行し翌々日の朝の便で東京へ戻ったので、およそ一日家族と過ごしただけでした。
                  わたしも画材もトンボ帰り…

                  バルザックは余震がくる度にベッドの下へ逃げてしまう。
                  お顔がとても不安そう。
                  かわいそうに 怖かったんだね。
                  バルをぎゅーって抱きしめて、
                  大丈夫だよ!絶対に守ってあげるから!なんて断言しておきながら、
                  翌日にさっさと一人東京へ戻るという…
                  口先だけの最悪なお母さん。

                  でも、バルザックは絶対に大丈夫なの。
                  わたしの猫だから。
                  仔猫の時に誓った約束忘れてないもんね。
                  お約束は破ってはいけません。


                  地震のあった日の夕方 今回の地震に名前付いたな 何て読むんだ?って即聞かれたんだけど

                  『 北海道胆振東部地震 』

                  えーと、たんしん…??ごめん読めない。

                  その後で合流した北海道出身者二人も読めないのよね。これでいぶりって読めないっしょ!
                  キラキラネーム 読めなーい。


                  もう!さっきから、“地震”とうってるのに何故か間違えて“詩人”と出てくる笑

                  地震に遭う
                  詩人に会う

                  本質的に似てたりして。
                  衝撃や動揺は同じかも。






                  |13:54| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                  地震。
                  0
                    IMG_4067.jpg
                    |13:50| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                    画像と文字が同時に送れない…?
                    0
                      久々のブログ更新です。こんにちは。
                      トリノから一時帰国したお友達家族と会ったり
                      ロンドンから旅行で来た友人と会ったり、
                      部屋でちびっ子たちが絶叫しながら走り回ったりしていたら一ヶ月あっという間に経ってしまった。

                      健康診断も終わったので土日はお酒も解禁でした。

                      視力は右も左も1.5 レーシックのお陰です。
                      視力落ちないなぁ… ありがたい

                      採血はいつも怖くて手のひら汗でグシャグシャです。
                      一応女子なのに血に弱い。


                      で、わたしの大好きなコーナー! 血圧測定。
                      書いてもいいの?

                      上 94
                      下 55

                      でした。
                      どうして血圧測定が好きかと言うと… 絵や物語に見えるからです。

                      『 94
                      55 』

                      ↑スエードの茶色のジャケットを着て 真っ赤な靴下を履いている人物と
                      足元では二匹(二尾?)の青魚が同じ方角を向いて泳いでいる絵 サバかな?ニシンかな?

                      う〜〜ん 素敵ぃ!
                      秋っぽいファッションがこのタイミングに丁度いい!
                      そして青魚のお寿司食べたーい…ってこの数値見て思った。
                      恐るべし共感覚の世界 どこまでも一人遊びが出来てしまいます。
                      楽しそうっ!とか言われるけれど、お金払って手放せるなら手放したい。


                      他人の血圧聞くのも大好きです。
                      みんな教えてくれます。
                      でも、あんまりこういうことを人に質問しないものだって どこかで聞いたけど
                      好奇心が抑えられないのでつい尋ねてしまいます。
                      人に聞かないというのはどうしてなのかな?
                      バストのトップとアンダーいくつですか?みたいな印象なのかな笑?

                      高めなのよ… って言われると「上800とかですか?」って聞いちゃうんですけど
                      ブハハハハ そんなにないでしょ!って笑われる。
                      死んじゃうから!って 。


                      わたしの自己ベストというか一番気に入っていた数値は、

                      上 75
                      下 55

                      ゾンビみたいにフラフラ歩いてた。
                      食生活メチャメチャな時代だったから栄養失調だったのかな?
                      朝昼クッキー 夜アルコール みたいな笑
                      (今よりも全然痩せてた頃だけど…)


                      「性能悪い、燃費悪い、この時代にお前だけハイブリッドじゃない」って
                      チャップリンの映画 モダン・タイムスみたいなジェスチャー交えながらディスられたりしても
                      何故か高血圧より低血圧でいたいわたし。
                      起床して即スクワットとかしたくないじゃん?
                      でも、そういう人って仕事出来るんだろうな… カッコイイ。
                      吉田沙保里さんとか最高に素敵だもんね。
                      わたしが男だったら、宮地兵庫より吉田沙保里の方が遥かに魅力的に思う。

                      10年振りに会った友人に、太ったね!!!と言われたので 体重を戻そうと本気で思います。
                      正直に指摘してくれてありがとう涙!















                      |15:00| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hyo-go1 - -
                      << | 2/33 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
                      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.